スマートプロダクション、スマートセレクション

高度なレベルでの自動化を追求した生産ラインにより、品質保証、生産性の向上、コストダウンを同時に実現しています。プロセスをモジュール化(細分化)し自動化を進めることにより高いスループットを実現した生産ラインを構築しています。また独自に開発したスマート品質管理システムにより高品質な製品を高い生産性をもって製造しています。

40+

製造関連の特許

10%

生産コストダウン

24*7

リアルタイムオンラインモニタリング

35%

生産効率向上

10%

設備効率向上

99.8%

良品率

フレキシブルかつモジュール化された全自動生産ライン

モジュール化全自動生産ラインによりフレキシブルは生産体制を構築しており、自動化ラインに基づいた厳格な品質管理を行っています。高い稼働率と高い生産性を両立するため、セラフィムはモジュール生産プロセスを細かい工程毎に細分化(モジュール化)し、モジュール化されたそれぞれの工程について生産性を重視した関連付けによりレイアウトし、ひとつのプロセスとして統合しています。この手法により、製品の信頼性と品質を向上させ、製品製造における利便性を図ります。工場設計においては、40項目以上の生産ライン最適化に関する特許が駆使され、ヒューマンエラーの排除を徹底的に排除し、受入検査から包装までのあらゆる生産段階の精度を確保しています。また、自動化をベースにしたプロセスモニタリングにより、高いレベルでのトレーサビリティを確立しています。

リアルタイム品質モニタリングプラットフォーム

セラフィムは、高いトレーサビリティによる製造と品質管理を実施しています。自社開発したERPシステムによりモジュール製品1枚1枚に使用されている全ての部材の受入品質、生産履歴、テスト結果、納入までを一元管理しています。
ERPシステムは、製品モジュール1枚毎にバーコードを付与します。このバーコードを基準に、全ての製品モジュールは、原材料サプライヤー、各工程の作業者、検査測定結果と製造日などの情報が閲覧可能です。同システムを通じて、オンラインでの閲覧も可能です。これらのデータは、サーバーで保存され、お客様に一般公開されています。セラフィムは、自社製品に対して原材料から納品までの全てを網羅したモニタリングを実現しています。また、厖大なデータベースは、今後の更なる製品開発や工程改善のために活用されています。

  • 保管
  • 部材調達
  • 融資
  • 計画
  • 販売
  • 報告
  • 設備
  • 生産

付加価値

お客様は、BOMリスト、EL報告書、作業状況などの情報を含め、リアルタイムの生産データを検索できます。

リアルタイムでお客様の注文書の生産状態、納品詳細を常に
更新しています

製品バーコードにより、お客様は二十年の間、お客様が購入した製品に関する情報をトレースすることができます。

ERPシステムにアクセスすることにより、リアルタイムで製造現場のビデオ映像を閲覧することが可能です

トップ