ハイクオリティーな製品は、厳格な品質管理体制から生み出される

品質は、セラフィムのコアコンピタンスです。お客様の希望に応えるため、工程設備の最適化と社員の専門教育訓練の投資を積極的に行っています。セラフィムの製品は、過酷な使用条件下であっても信頼のできる品質と性能を発揮できるよう設計されています。 ノルウェー船級協会(DNV.GL)専門家チームの立ち入り調査や考察を通じて、セラフィムは3つの管理システムの認証を取得しています。ISO9001:2015品質マネジメントシステム認証、ISO14001:2015環境マネジメントシステム認証OHSAS18001:2007安全衛生マネジメントシステム認証が含まれています。 また、セラフィムは、「GB/T卓越パフォーマンス評価基準」を導入しました。このシステムは、国が定める優良品質企業賞の評定に適合するだけでなく、企業組織、顧客、社員、サプライヤー、パートナなどについても要求事項が適用され、企業独自による学習を推奨し、優れたパフォーマンスを追求、製品、サービス並びに経営の質を高め、他社との差別化を促すものです。

品質マネジメントシステム

原材料管理

厳格なサプライヤーマネジメントシステム

受入材料の識別・選別自動システム

入荷ロット毎に標準抜取検査を実施します

温湿度管理による倉庫保管環境保全

サプライヤー工程品質管理

受入材料品質管理

生産管理

300以上の品質モニタリングポイント

100%の3段階ELテスト

全ラインHALM検査測定

流動抜取検査

出荷検査

出荷品の開梱テスト

重要な品質管理点

01. 品質の管理は工程の始まりから

セラフィムは、あらゆる原材料に対し全面的に検査を行っています。計156項目におよぶ受け入れ品質テストを行っています。これにはシングルセル変換効率、シングル引張力・EL検査測定、EVA強度テスト、ジャンクションボックスケーブル抵抗試験、フレーム安定性テストなどが含まれます。これらのテストを通じて、入荷ロットベースでの全ての材料と全ての部品がセラフィムの品質基準に適合することが保証されています。

02. 厳格な3段階EL検査測定

全てのセラフィムモジュールは、ラミネート前、ラミネート後そして包装前の三段階でELテストに合格することが出荷の前提となります。これらのテストは、欠陥製品の流出を最大限に防止すると同時に、前工程不良品の後工程への流入を防ぎ、生産コストの削減にも有効です。

03. 精度アップ性能試験機

セラフィムの製造拠点の全ての生産ラインでは、HALM太陽光製品性能試験機が配置されています。ドイツ製のH.A.L.M.試験機は、最先進な3A+クラス光源が採用されており、高精度の電力調節システムと調節が可能な光学パルス設定機能を有しています。オペレーターが相対的に短い時間で、簡単な操作で最大電力、温度係数や低照度性能のような品質管理上重要なデータを効率的に収集できます。

04. イノベーションにより信頼性の向上を図ります

セラフィムは、目視検査設備の裏に光源を設置する方式により目視検査において、セル破損、ひび割れ、欠けなどの不具合を作業者が確認しやすくしています。これにより不良品を確実に見つけリワークすることが可能になっています。また、大画面によるセルスパン検査を自動で行うことで、製品設計の技術要求事項と製品外観仕様の適合性を確認しています。これらの革新的な品質管理手段は、モジュールの外観仕様の適合性を確認すると同時に、その他の技術要求事項の保証を行うことが可能です。

05. 長期的保証のための加速度試験

セラフィムは、四半期ごとに全ての製品に対し加速度試験(サイクルテスト)を実施しています。温度、湿度、照度、漏電、耐荷重などの条件に対し、加速度試験を通じて性能への影響がセラフィムの製品品質要求の範囲内にあるかの確認を行います。この試験を通じて、会社が定める品質保証期限を満足し、異なる使用環境においても製品の信頼性を保証する体制を確立しています。

トップ